ちょっとだけMTBライフを快適にする
チューブレスタイヤのビード上げ。
経験したことがある人は言わずもがな。
フロアポンプで苦労した経験。

どうしてもフロアポンプで上がらないときは、
コストは掛かるけどCo2ボンべを使って上げたりもしてた。
使い切りなだけに、Co2ボンベ使って失敗した時の落胆は禿げしい。

エアコンプレッサーがあれば簡単なのは重々承知だけど、
自宅で購入にするにはちょっとウルサイし、大げさだし、安くもない。
初速が大切なビード上げに
小型のコンプレッサーはあまり役に立たないと聞いた事もある。
さすがに購入には至らない。

フラッシュチャージャーっていう、
エアタンク付きのフロアポンプが登場して話題になってたけど、
フロアポンプって意外と持ち出す事も多くて、
サイズとか重さとかがちょっと大げさ。
てか、家に二つもフロアポンプいらないし、今使ってるの壊れる気配ないし。

最近、海外では飲料用ペットボトルをエアタンクとして使う例がで紹介されてた。
フロアポンプとタイヤの間に空間を用意して、
そこに空気を一旦加圧してから開放すれば良いのかと気づく。
フラッシュチャージャーも同じ原理。

炭酸飲料用のペットボトルならロケットとして遊べるくらいだから
耐圧性能はそれなりあるんだろう。
ちょろっと調べたら5~6気圧程度までは大丈夫らしい。

しかし日本でメジャーなペットボトルは1.5L。
計算すると5気圧限界まで加圧しても7Lくらいにしかならない。
29erのタイヤは6Lくらいの容量がありそう。
少し頼りないか・・・。
その前に、耐圧性能も少し疑問が残る。
想定外使用になるし、ギリギリまで加圧するのちょっと怖い。

ちゃんとした圧力容器を探してみると、
トラックのホーン用の金属製エアタンクなら2Lくらいからある。
これなら概ね安心だし容量も充分。簡単に壊れる事もないだろう。
でも価格は安くない。7000円~とか?
おそらく手を加えたら上手く行くだろうけど、
色々揃えたらフラッシュチャージャー買えちゃうじゃん。
コンプレッサー買えちゃうじゃん。
しかも使わないときはコンプレッサー並に邪魔じゃん。

なんか良いモノはないかと、
5~6気圧まで加圧されるのが前提で作られてて、
空気室が2Lくらいはあるもの・・・。
身の回りでそんなモノは無いかなと探したらあっさり思いだした。

圧縮空気が出て行く音で思い出した。
毎週末のように聞いてる音。

うん。タイヤだ。
MTBのタイヤとチューブ。
空気を抜くときの音は、完全にビートをあげる音。
タイヤでタイヤを膨らますってアイデアは悪くない気がした。
しかも既に腐るほど持ってる。

ということに気づいたので、
これを実用化する道具をDIYしてみることにした。

構想は簡単。
タイヤとタイヤのバルブをチューブで繋いでその途中にフロアポンプを接続できるようにするだけ。
片側に一つ弁を用意すればいいはず。
シンプルに作れそう。

エアツール用の設備が使えそうなのは気づいていたので、
モノたろうとホームセンターで材料を揃えた。
d0162410_23595090.jpg

ワンタッチ3方継手
ストレート2方弁
要らないフレンチバルブ
ホース

全部で1500円ほど。

こんな感じ。
d0162410_23595220.jpg

超簡単に作れる。
切って差し込むだけ。
だれでも作れる。

さて、使ってみる。
エアタンク代わりのタイヤから、バルブコアを外す。
(バルブコアが外れないチューブでは不可能)
そこに弁のついて無いチューブをぶっさす。
内径5mmのチューブを選んでおけば、そのまま刺すだけ。
d0162410_044285.jpg

2方弁を閉めて、
フロアポンプを中間のフレンチバルブに接続して空気を挿入。
MTBタイヤだけど4気圧くらいポンピング。
d0162410_23595358.jpg

で、今度はビートを上げたいタイヤに逆側のチューブをぶっさす。
d0162410_0455739.jpg

あとはビードにワックス代わりの食器洗剤を塗布して、弁を解放するだけ。
d0162410_06849.jpg

タイヤの空気が一気に逆のタイヤに流れ込む。
d0162410_23595519.jpg

それぞれのタイヤが約2気圧になるまで空気は移動する。
初速はばっちり。申し分ない。
d0162410_23595413.jpg

成功。成功。成功。完璧だ。
めちゃ嬉しいw
タイヤコンプレッサー完成。
前輪で後輪のビードを上げる。この自給自足感。

ビードの上がりが悪ければそのままフロアポンプをポンピングできる。
これでタイヤ交換の億劫さがかなり減った。

普通にフロアポンプだけで上がれば良いけど、
ダメでも家で何度もチャレンジできる安心感w
失敗が無くなるわけじゃいけどストレスフリーになった。
もうフロアポンプを高速ポンピングしなくていい。
このホースさえ持ってれば遠征先でもトレイルでもタイヤ交換できる。
もうこの為にCo2ボンベを消費する必要もないw
諦めてショップに走る必要もない(かもしれない)

チューブレスタイヤを使いだして10年弱たつけど、
なかなか悩ましかった案件がようやく解決した気分。

いやぁよかったよかった。
ちょっとだけMTBライフが快適になったぜ。

かなり簡単に作れるのでオススメです。
[PR]
by SoH_21 | 2015-04-04 22:35 | MTB
<< 2015 CJ-2菖蒲谷クロス... ビルケンのルームシューズが調子... >>



地球にいいうんこをしよう。
by SoH_21
カテゴリ
全体
MTB
TRIATHLON
XTERRA
ROADRACE
CYCLOCROSS
MARATHON
FOOTBALL
SKI
TREKKING
LIFE
OTAKI 100KM
650B (27.5in)
RED BULL
KAYAK
EQUIPEMENT
BIKE CHRONICLE
FBWC
TRAILRUNNING
Mini4WD
SPRAY.BIKE
最新の記事
SPRAY.BIKE(スプレ..
at 2017-05-19 23:17
SPRAY.BIKE(スプレ..
at 2017-05-18 01:20
SPRAY.BIKE(スプレ..
at 2017-05-16 21:08
SPRAY.BIKE(スプレ..
at 2017-05-15 23:10
16-17KANSAI CX..
at 2016-11-16 11:39
第29回全日本マウンテンバイ..
at 2016-07-21 23:50
Freestyle Dirt..
at 2016-06-25 23:45
Xiaomi Mi band..
at 2016-06-08 21:40
へたくそなりのペダリング研究
at 2016-06-03 19:00
Coupe du Japon..
at 2016-05-16 19:10
以前の記事
2017年 05月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
最新のコメント
やだよ。 真剣じゃなく..
by kaku at 08:23
>kakuさん あと3..
by SoH_21 at 00:02
あと351人抜けば世界一..
by kaku at 06:34
>サルサ野郎さん マウ..
by SoH_21 at 23:41
>サルサ野郎さん 一つ..
by SoH_21 at 23:36
タグ
その他のジャンル